食性」カテゴリーアーカイブ

この時期 タンパク源を摂るだろうか?

この時期、クロオオアリはタンパク源を摂るのでしょうか。ツチバッタを庭で見かけましたので、凍殺スプレーで動けなくして、A巣の巣口の近くに置きました。

ツチバッタのすぐ上方にクロオオアリの巣口がある 11月18日12時00分撮影

そして、夕刻見ると、たくさんのクロオオアリがツチバッタを取り囲んでいました。

16時3分撮影

よく見ると、既に2箇所、胸部と腹部の間と頭部の付け根辺り、に穴が空けられていました。

2箇所に穴が空けられていた 16時4分撮影

翌日の朝見ると、ツチバッタは跡形無く消えていました。

11月19日8時29分撮影

クリオオアブラムシを再発見

何日か前から、散水ホースを歩くクロオオアリの腹部が膨れているのを見ていました。この散水ホースは、クリの木に繋がっており、クリの木からの帰路のようでしたので、クリの木に蜜があるようでした。たぶんその蜜は、クリオオアブラムシから得たのでしょう。
11月18日、この日も散水ホースをかなりの早足で歩くクロオオアリを見つけました。腹部が膨れているようです。

クリの木とは反対側へと進むクロオオアリ 腹部が膨れている 11月18日10時33分撮影

後を追ってみると、A巣にたどり着きました。しばらくして、A巣からクロオオアリが出てきましたので、散水ホースを歩くその後を追ってみると、やがてクリの木横のフェンスにつり下げている箇所を上り、クリの木へと繋がる橋状の箇所を渡り、クリの木にたどり着きました。そこには、もう1匹のクロオオアリがいました。

クリの木横のフェンスにつり下げている箇所
クリの木へと繋がる橋状の箇所
クリの木にたどりつく

ただ、この後、後を追っていたクロオオアリを見失ってしまいました。
そこで、再度A巣から出て来たクロオオアリの後を追ってみると、今度はクリの木に着いても見失うことなく、ついにクロオオアリの目的地の箇所にたどり着きました。今年の5月23日にクリオオアブラムシを見つけた時には、

クロオオアリが訪れた場所 11時15分撮影

ここにクリオオアブラムシがいるのでしょう。ただ、葉や枝などでよく見えませんでしたので、周りの葉や小枝を切り落としました。

案の定、そこにはクリオオアブラムシがいました。今年の5月23日以来の発見です。5月23日の時には、クリの木に数匹のクロオオアリが来てはいましたが、クリオオアブラムシから蜜を得ていないようでした。

A巣とクリの木との位置関係 ①測量杭の上方にA巣の巣口がある ②巣口から散水ホースが下方へと延びていて、フェンス下に繋がっている ③別の散水ホースがフェンスの下沿いに延びていて、ホースリールへと繋がる ④ホースリールへと繋がる直前にホースがクリの木の枝に掛けられいてる (ホースリールが置かれているところがクリの木の生きている太い切り株)

バナナの木と L巣のクロオオアリ

昨年の8月5日のブログで、バナナの木にクロオオアリがやって来ていたことに触れていますが、今年もバナナの木にクロオオアリが来ていました。

バナナの苞(ほう)の様子 葉(ほうよう)がめくれると中から花が現れる 滴のようなものが見える 5月14日撮影
滴を吸うクロオオアリ 5月14日17時16分撮影

苞の真下には、苞葉や花が落ちています。

苞葉や花

ふと気づくと、1匹のクロオオアリがこの場所の近くを歩いていました。

帰路についたと思われるクロオオアリ 17時23分撮影

小型で腹部が膨れているようです。歩いて行く方角から、C巣かL巣のクロオオアリなのかも知れません。更に後を追って行くと、L巣がある場所に近くなり、やがてL巣の辺りで芝生の中に潜って行きました。L巣からやって来ていたクロオオアリでした。
L巣と苞葉などが落ちていた場所との距離は3.3mありました。

手前中央の岩と岩との間辺りにL巣の巣口がある 後方中央の芝生の上に見えているのが苞葉

食糧はどこから

高速道路」を使って食糧を巣へと運んでいたクロオオアリたちは、どこで食糧を得ているのでしょうか。庭の外の草地だとは思うのですが、確かめに行ってみましょう。

フェンス下のコンクリートブロックの礎石を上るクロオオアリ 腹部が膨れている 16時01分撮影

早速、フェンス下のコンクリートブロックの礎石を上るクロオオアリを見つけました。腹部が膨れているので帰路のようです。草地からの帰りなのでしょう。
草地のカラスノエンドウを見ると、花外蜜腺を吸っているクロオオアリがいました。

カラスノエンドウの花外蜜腺を吸うクロオオアリ 16時03分撮影
はっきりと腹部が膨れているクロオオアリもいた 16時05分撮影

小道を横切る緑色の幼虫を運んでいるクロオオアリもいて、フェンス下のコンクリートブロックの礎石の方へと向かっていました。

緑色の幼虫を運んでいた 16時08分撮影

この緑色をした小さな幼虫は、草地のどこにいるのでしょうか。カラスノエンドウの葉が、何者かによって食べられた跡はあるのですが。

あちこちの葉が食べられている

以前から気にはなっていたのですが、今回も見つけることができませんでした。その小さな幼虫に代わりに、大きな緑色をした幼虫を見つけましたが、これは別の種のように思います。

かなり大きな幼虫 16時11分撮影