ミカドオオアリの様子

昨年の9月1日に紹介したミカドオオアリですが、今年も昨年とほぼ同じ時期に同じ場所で採集しました。1匹は、彦根市内の千鳥ケ丘公園で4日早い15日に、もう一匹は、6日早く採集しています。ただ後者は、翅が取れていない状態で見つけて採集しましたので、今現在も生きていますが産卵はしていません。

M150527

M150515 今年採集したミカドオオアリの女王アリ 6月2日現在7個卵を産んでいる

ミカドオオアリの卵は、ミカン色をしています。

ミカン色のミカドオオアリの卵

ミカン色のミカドオオアリの卵

ここで、昨年採集したミカドオオアリの現在の様子を紹介しておきます。

M140519 働きアリ6 繭2 幼虫8 卵3

M140519 働きアリ6 繭2 幼虫8 卵3

M140602-01 働きアリ2 繭0 幼虫3 卵10

M140602-01 働きアリ2 繭0 幼虫3 卵10

M140602-02 働きアリ8 繭1 幼虫7 卵3

M140602-02 働きアリ8 繭1 幼虫7 卵3

いずれのコロニーも、昨年の12月4日に観察した時点と働きアリの数は同じでした。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください