春一番の蜜の恵

庭には、至るところにカラスノエンドウが花を咲かせています。この背が高くなったカラスノエンドウの新芽には、これも至る所にアブラムシが密集しています。クロオオアリの姿もありました。
カラスノエンドウには、赤褐色の花外蜜腺という蜜を出す部分があります。下の写真は、その花外蜜腺を舐めているようです。

4月11日撮影

4月11日撮影

他のアリも花外蜜腺に集まっていました。

ND4_9856

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください