蟻を庭に放つ その3

4月22日、新設した花壇にもアリを移植することにしました。

翌日の朝に撮影

翌日の朝に撮影

奥(西)から、
R14050 ムネアカオオアリ 2014年6月3日採集 働きアリ26匹
SIMSMA01063 ムネアカオオアリ 2012年6月14日採集 働きアリ7匹 幼虫有り
ANTCUB03012 クロオオアリ 2013年6月16日採集 働きアリ10匹 幼生虫無し
ANTCUB03017 ムネアカオオアリ 2013年7月8日採集 働きアリ28匹 幼虫多数

R14050だけは、470mLのクリアーカップにコロニーを入れ、そのまま地面に逆さに置きました。翌日の朝には、もう地面を掘って地中に入り込んでいました。

クリアーカップを逆さにして地面に置いている

R14050 クリアーカップを逆さにして地面に置いた 翌日の朝に撮影

一夜で地中に巣を作っていた

一夜で地中に巣を作っていた

他の3つのコロニーは、アンテモジュールに入れ、アンテモジュールの四方の穴を開いて地面すれすれに埋めました。

地中に埋まった側面の4ヶ所の穴は空けている

地中に埋まった側面の4ヶ所の穴は空けている 翌日の朝撮影

よく見ると、アンテモジュールの右横に小さな穴が空いています。確かめてはいませんが、地上へ出る巣の出入り口のようです。

蟻を庭に放つ その3」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 「移植」組が地上に出てきた | anttech.jp

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください