クロオオアリの合同コロニーに同種の女王アリを入れて 結果

2015年11月30日のブログで取り上げた「コロニー同士の合併 共存 その2」のクロオオアリの合併コロニー(女王アリはいない)の中に、同年11月27日に、B14082の女王アリ(働きアリと幼生虫無し)を入れました。合同コロニーが、2014年6月2日採集のこの女王アリを受け入れるかどうかの実験です。
2015年11月30日、12月1日、12月13日、2016年1月4日までは、受け入れられ生きていたことを確認していますが、ほぼ半年後の2016年5月には既に姿がありませんでした。働きアリに殺されたのか、何らかの要因で死んだのかは不明です。
下の写真は、その現在の様子です。たくさんの幼虫が育っています。この幼虫たちは、いずれも2015年の9月以前に生まれていたものです。

ND4_0453

ND4_0462

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください