クロオオアリの巣がたくさんあることを確認

昨日訪れた塚山公園に再び行き、新たに4ヶ所のクロオオアリの巣を見つけました。
巣は下の写真のような南向きの斜面にありました。

ND4_0743

ND4_0862

斜面は芝や笹のような植物で覆われていて、よく刈り込まれていました。
4ヶ所の内3ヶ所は目視で見つけ、1ヶ所は蜜を与えて後を追って見つけました。

蜜を与えたところ 帰路を追いました

蜜を与えたところ 帰路を追いました

この1ヶ所は、見ただけでは到底見つけられない所に巣口がありました。

芝等で巣口が覆われている

芝等で巣口が覆われている

昨日見つけた巣と合せると7ヶ所になりますが、見つけた巣の密度から考えると、他にも巣がたくさんあると考えられます。結婚飛行が行われると、まとまった数の女王アリが採集できる可能性がありそうです。

ところでその結婚飛行ですが、自宅のクロオオアリはまだ飛び立ってはいません。数年前に自宅のクロオオアリの巣に羽アリがいたことを確認してはいるものの、今年は、羽アリを出す大きなコロニーがなくて、結婚飛行が行われなかったのかも知れません。ですから、自宅近くのこの塚山公園のクロオオアリの巣に、まだ羽アリがいるかどうかは大変関心のあることです。塚山公園のクロオオアリの巣にも羽アリがいれば、この地域では、確かにまだ結婚飛行が行われていないことになります。

さて、目視で見つけた巣の一つは、巣口が大きく開いていました。結婚飛行の前になると巣口が大きく開くので、まだ、巣の中に羽アリがいる可能性がありました。
しばらくの間、巣口をじっと覗き込んで見ていると、巣の中から出てきはしませんでしたが、羽アリの女王アリと雄アリの姿がかろうじて見えました。

翅のある女王アリの姿が見える

翅のある女王アリの姿が見える

同じ巣の別の巣口には雄アリがいた

同じ巣の別の巣口には雄アリがいた

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください