早すぎた採集旅行

5月22日、長野県飯田市で今年初めて最高気温が30℃を越えました。長野県にお住まいのある方から、何日か前にクロオオアリの羽アリが出たと言う話を聞き、例年の採集場所でもそろそろ羽アリが出るのではないかと思い、片道500kmの採集旅行に出かけました。22日に出発し、23日の早朝に現地入りしました。
23日も天気予報では暑くなることが予想されました。ですから、この日を期待していたわけですが、もし、23日に採集できなければ、次の24日までが採集可能な天気でした。けれども、もっと心配していたことは、この例年の採集場所で、既に結婚飛行のピークが終わっていたら、とても面倒になることでした。
22日に羽アリが出たとしたら、23日の早朝にはまだ地上を歩いている脱翅新女王アリがいるはずですが、見当たりませんでした。例年観察している巣を覗いてみると、わずかに羽アリの姿がありました。

雄アリが見える

雄アリが見える 11時38分撮影

まだ、これから結婚飛行が望めそうです。
2ヶ所のいつもの施設の方々に、今年大きなアリを見たかをお尋ねしましたが、まだのようでした。また、除草をされている方2人にもお聞きしましたが、大きなアリに気づかれていないようでした。これで、この辺りでは、まだ結婚飛行は行われていないと断言できそうです。
23日の夕刻、ただ1つの巣だけでしたが、羽アリが巣から出ているのを見つけました。

05231624

羽アリが巣から出ていた 16時24分撮影

今回の採集旅行では、まとまった数の脱翅新女王アリの採集はできませんでした。以下にわずかに採集できた新女王アリを記しておきます。

クロオオアリ
B16001〜B16003 M地点 23日9時20分ごろまでに採集
B16004〜B16005  S地点 23日10時ごろ
B16006      M地点 23日16時30分

ムネアカオオアリ
R16001 S地点 24日11時ごろ
R16002 寿司店の駐車場 24日12時45分

この他に、クロオオアリの巣を1つ崩しました。確かにまだ多数の羽アリがいました。雌雄羽アリともに20数匹を採集しました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください