2度目の大山

6月12日のブログ「3度目の採集旅行」で、6月10日の夕刻の大山でのオオアリの状況について触れていますが、6月20にも大山に行き、オオアリを見つけることができました。
大山寺町の大型の駐車場から大山寺をめざします。途中は、とても感じの良い石畳が続きます。

大山寺に向かう石畳の参道

大山寺に向かう石畳の参道

その石畳の上をクロオオアリが歩いていました。

石畳の上を歩くクロオオアリ

石畳の上を歩くクロオオアリ

6月10日には、この個所には来ていませんが、大山でクロオオアリの働きアリを始めて目にしました。更に、大山寺へと歩いていくと、ムネアカオオアリをあちこちで見つけることができました。

ムネアカオオアリ

ムネアカオオアリ

本堂近くまで行くとムネアカオオアリがずいぶんと多くなりました。本堂前の石畳にも多くのムネアカオオアリがいて、巣を見つけました。

本堂前の石畳

本堂前の石畳

石畳のすき間の巣穴に入る直前のムネアカオオアリ

石畳のすき間の巣穴に入る直前のムネアカオオアリ

このムネアカオオアリは樹木の中にではなく、石畳のすき間に巣を作っていました。

大山寺の後は、6月10日に訪れた豪円山の麓にも行きました。ここは、その日、翅が付いたクロオオアリの女王アリを1匹採集したところです。その時は、オオアリの働きアリは1匹もいなかったのですが、クロオオアリの働きアリをあちこちで見かけました。

クロオオアリの働きアリ

クロオオアリの働きアリ

今回の旅で、大山寺周辺(標高800m前後)にもクロオオアリとムネアカオオアリが棲息していることが分かりました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください