「羽化介助できない?」 トゲアリ

今年8月31日のブログ「年周期を迎えるトゲアリの現状」の中で、T150828-03(2015年採集)について、8月22日時点で「羽化介助できない?」と記述していました。

羽化したばかりと思われるトゲアリの働きアリ

羽化したばかりと思われるトゲアリの働きアリ 8月22日撮影

上の写真を見ただけでは、トゲアリの羽化をムネアカオオアリが介助しているようにも見えますが、トゲアリは既に死んでいます。

繭から顎が出ている

繭から顎が出ている 8月22日撮影

この繭の中のトゲアリは、繭を咬みきって顎を動かしています。しかし、羽化を介助するムネアカオオアリはいません。

8月22日にはトゲアリの働きアリが0匹だったのが、31日には2匹、1ヶ月後の9月22日には3匹になっていましたので、羽化の介助が全くできないわけではないことが分かります。けれども、9月22日現在、繭の死体が10個あり、その内7個は繭の中に死体があり、3個は繭がかなり破れた状態で、ゴミとして捨てられていました。

繭の中に死体がある

繭の中に死体がある

繭が破れた状態でゴミとして捨てられている

繭がかなり破れた状態でゴミとして捨てられている

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください