蜜器へ別の場所からやって来た

玄関前の蜜器から戻ってくるクロオオアリが、C巣へと下る方向へ向きを変えずに、まっすぐに歩いていくところを見つけました。後をつけてみるとD巣に戻りました。

中央がD巣の出入り口

中央がD巣の出入り口

C巣とD巣は別のコロニーと考えていますので、これはたいへん奇妙なことです。
玄関前の蜜器を人為的に見つけさせたのはC巣のクロオオアリだったので、D巣のクロオオアリが、C巣より更に遠くにある餌器を偶然見つけることは考えにくいことなのですが……。

花壇脇の蜜器でもある事変が起こっていました。働きアリ同士が喧嘩をしているのです。

nd4_4646

最初は花壇に定住したF巣のクロオオアリに人為的に蜜の在りかを教えていたのですが、その翌日にはC巣のクロオオアリが来るようになっていました。ところが喧嘩が起きたと言うことは、C巣以外からもこの蜜器にやって来たと言うことになります。そのC巣以外のアリがどこからやって来たのかについては確かめられませんでしたが、F巣ではないことは分かっています。

以上のことは観察で分かった事実ですから、どうやら、私が思っていたよりも、クロオオアリは蜜を探し出す能力に長けていると言えそうです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください