トゲアリの新居

トゲアリは、現在のところ13コロニーを飼育していて、その内2コロニーは、昨年リトルアンテシェルフに移転させました。11コロニーは、カップ型のコンクリート人工巣やW拡張蓋で飼育していて、いつか広い飼育器に移転させたいと考えていました。

6月16日、11コロニーの内、取り敢ず1コロニー用に新しい飼育器を作りました。
この飼育器は、市販のガラス水槽を使い、アクリルで蓋と餌器を作り、木製の巣箱のようなものを入れます。

木造物を入れている パイプ状のものが餌器と水器

餌器と水器はパイプの下方に切れ目があり、大気圧を利用して漏れ落ちないようにしています。この飼育器では、敢えて土(真砂土)を敷いています。生活の汚れを吸収させる目的があります。

パイプの切れ目から蜜を飲む働きアリ

木製の巣箱のようなものをこんな風に利用している

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください