クロナガアリ 穀物を食べた

2月4日のブログ「初めての冬を迎えたクロナガアリの家族」で、「やがて温かくなったら、穀物類を与えてみようと思います」と書きましたが、2月22日にアワ・キビ・玄カナリーシード・ヒエの4種の種をそれぞれ1個ずつ与えました。
3月8日、その内の一つの種が食べられているのに気づきました。

明らかに食べられたことがわかる

この種は、玄カナリーシードではないことは分かりますが、私の今の知識では、アワなのかキビなのかヒエなのかはわかりません。けれどもこれで、このアリは確かにクロナガアリであることがはっきりしました。
なお、この日、1匹の働きアリが死んでいましたので、働きアリは4匹になりました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください