ミカドオオアリの単独女王アリも昆虫を食べる

単独生活の女王アリ(創巣期を除き、何らかの事情で働きアリがいない女王アリ)が、直接昆虫を食べるかについては、2013年の4月23日のブログ「単独生活の女王アリは昆虫を食べるか?」で触れています。この場合は、クロオオアリとムネアカオオアリの単独女王アリでしたが、この度、ミカドオオアリの単独女王アリも、直接昆虫を食べることが分かりました。

今年になって卵を5個産んでいる 5月1日撮影

この女王アリは、昨年の5月30日に長野県で新女王アリとして採集した女王アリで、記録によると、昨年の7月4日の時点で、卵を含め幼生虫も働きアリもいませんでした。そんな女王アリでしたが、無事に単独で冬を越し、今は卵を5個産んでいました。この女王アリに、数日前に小さなガを与えていましたが、今日見ると、下の写真のようでした。

ガを食べた跡のようだ 5月1日撮影

ガは解体されていました。単独生活をしているミカドオオアリも、ガを食べるようです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください