続 もう子育てが始まっています

21日にも、アリの子育てが始まっていることを書きましたが、その続編として加筆します。

2010年6月採集のクロオオアリの家族 卵・幼虫・蛹を分けて置いていた

2010年6月採集のクロオオアリの家族 卵・幼虫・蛹を分けて置いていた

上の写真は、21日にも掲載していますが、ふと見ると、卵と幼虫と蛹(繭)をきれいに分けて置いていました。いつも見られるとは限らないので、早速写真を撮りました。

人工巣インテリアリと餌器モートフィーダーのアリたちも、子育てを始めています。

インテリアリの一室

インテリアリの一室 クロオオアリ

幼虫などが見当たらないのは、モートフィーダーで育てているからです。

モートフィーダーの中

モートフィーダーの中

よく見ると、もう繭もありました。この人工巣も、冬の間ずっと書斎に置いていましたから、比較的気温が高く、早くから幼虫が育ち始めていたのでしょう。

次は、ムネアカオオアリの人工巣インテリアリの様子です。

インテリアリの一室 ムネアカオオアリ

インテリアリの一室 ムネアカオオアリ

この部屋にも幼虫などがいませんね。同じく、モートフィーダーの中にいました。

モートフィーダーの中

モートフィーダーの中

このモートフィーダーには、いつも蓋をしていますから、空気の入れ替えがなく、そのため巣穴の中と同じように落ち着けるのでしょう。

コンクリート製のコップ型人工巣でも、子育てが始まっています。これらのコンクリートの人工巣は、冬の途中から屋根裏に置いていましたから、気温は低い状態でした。幼虫もまだ小さいようです。

2012年飛翔のクロオオアリの家族

2012年飛翔のクロオオアリの家族

2012年飛翔のムネアカオオアリの家族

2012年飛翔のムネアカオオアリの家族

卵を壁に掛けている家族もありました。気のせいでしょうか、何だか嬉しそうです。

クロオオアリ

クロオオアリの家族

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください