クリの木を植える

以前に注文していたクリの苗木が届きました。
クリの木は既に庭に2本あるのですが、そこからおよそ12m離れた場所に植えました。

クリの木には、クリオオアブラムシが付くのですが、このアブラムシはコナラ属(ミズナラ カシワ コナラなど)以外には付きません。つまり、クリの木に付いたクリオオアブラムシを保護しても、庭の他の果樹には広がらないのです。そこで、庭の中央辺りにもう一本クリの木を植えて、庭のクロオオアリが蜜源として利用できるようにしようと考えたのです。
これまでの観察から、以前から植えてあるクリの木の、クリオオアブラムシの甘露を利用していたクロオオアリは、B巣のみのようでした。そこで、C巣やF巣のコロニーもクリオオアブラムシの甘露を利用するようになれば、コロニーの安定や繁栄に役立つことでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください