巣口に雄アリが出てきた

夜間に雨が降り、朝には晴天になっていました。昨日に引き続き、庭のクロオオアリのA巣とB巣の様子を見に行きました。

B巣 巣口が埋まっている 7時40分撮影

B巣を見ると、案の定、雨のため、昨日大きく空けられていた巣口が埋まっていました。

A巣 7時41分撮影

A巣は巣口がどこなのか分からない状態でした。
昼過ぎになってB巣を見ると、昨日見た巣口とは別の場所に巣口があり、働きアリが外を伺っているようでした。

B巣 12時29分撮影

次にA巣を見ると、巣口周辺が黒っぽくなっていました。たくさんのクロオオアリの働きアリが巣口の周りに出ています。しばらく見ていると、雄アリが見えました。

雄ありが巣口から出たり入ったりしていた 12時40分撮影

別の巣口からも羽アリが出てきているのではないかと思い、近くを見ると、東寄りの下の芝生の中からも羽アリが出ていました。

東寄りの下方にも羽アリがいた 12時40分撮影
左上の褐色の部分と右のコンクリートブロック下方の2箇所から羽アリが出ていた 

この2箇所はかなり近いところにあり、確かめはしていませんが、おそらく同じA巣のコロニーと思われます。
他のクロオオアリの巣からも羽アリが巣口に出ているかもしれないと思い、以前に結婚飛行をしたC巣を見に行きましたが、こちらは巣口の変化も含めて、全く兆候はありませんでした。
夕刻に訪れると、A巣の上方にある方の巣口が広げられていました。しかも随分と広くです。

左上の丸みがある巣口が昼にもあった巣口 その右に通路のような穴が空いている 16時17分撮影

昼からのとても短い時間に巣穴が掘られたことになります。これも結婚飛行に向けての準備なのでしょう。
A巣の下方にある巣口では、昼の様子と同様に羽アリが出ていました。

下方にある巣口 16時18分撮影

この後も様子を見に行きましたが、今日は、雄アリの姿しか見ませんでした。その雄アリも、飛び立つところは見ませんでした。結婚飛行が行われるのは、少し先なのかも知れません。
ちなみに気象庁によると、今日の岡山市の最高気温は25.6℃、最低気温は16.7℃でした。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください