水辺に涼を求めるトゲアリ

アリが水辺にやって来ることについては、「アリは水場が好き?!」で触れていますが、気温が異常に高くなると、一層多くのアリが水辺にやって来ます。
アリを飼育している部屋は2階にあり、西日を受ける位置にありますので、夏に近づくと室温がとても高くなります。30℃を越える時には、エアコンをつけることにしていますが、6月29日の昼過ぎ、エアコンをつけていない時、室温が32℃を越えていました。

室温が32℃を越えている

この時、アンテグラウンドⅡ型のトゲアリの様子を見ると、水槽に多数のトゲアリが集まっていました。

13時24分撮影

日頃はこんなにも多くのトゲアリが水辺に来ていることはありません。よく見ると、幼虫まで運んできていました。

13時27分撮影

こんなことは普通ないことです。写真には撮っていませんが、巣の本体では、いつものトゲアリの塊がほどけた状態になっていました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください