消えたクリオオアブラムシ

10月22日のブログで、クリの木にクリオオアブラムシがいたことについて触れていますが、今日10月26日に見ると、クリオオアブラムシが全くいなくなっていました。

クリオオアブラムシがいた3個所の中で最も数が多かった箇所 他の2箇所にもアブラムシがいなかった

アブラムシが移動した可能性もあるので、このクリの木の他の枝も見ましたが、クリオオアブラムシは見当たりませんでした。ですが、代わりに2つのことを目にしました。一つは、上の写真の枝の下方に、クリオオアブラムシの死骸を見つけました。

葉についているのはクリオオアブラムシ 奇形になって死んでいた

更にもう一つ、冒頭の写真の枝のすぐ横にカマキリがいました。

13時10分撮影

カマキリがアブラムシを食べるとは聞いたことがないのですが、クリオオアブラムシはこのカマキリに食べられたのでしょうか。
それから、1時間ほど経って再びクリの木を見ると、そのカマキリが、ちょうどクリオオアブラムシがいた場所に移動していました。

14時16分撮影

やはり、このカマキリがクリオオアブラムシを食べたのでしょうか。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください