季節外れのトゲアリの新女王アリ

11月30日の14時過ぎ、玄関前のコンクリートの上を、少し大きめのアリが歩いていました。すぐにトゲアリの女王アリであることが分かりましたが、2つのことで驚きました。トゲアリの女王アリが自宅の庭にいたこと、そして季節外れであったことです。
自宅の庭でトゲアリの女王アリを見つけることなど、とても思いもつかなかったことです。トゲアリの巣が、自宅の極近くか、そう遠くないところにあることになります。意外な発見です。
また、これまでの観察では、トゲアリが結婚飛行を行うのは9月頃でしたので、どうして今になって、トゲアリの女王アリ、きっと新女王アリ、が地上を歩いているのか、考えもしていなかったことです。

採集直後の様子 11月30日14時15分撮影

簡易な飼育ケースにカット綿を入れ、カット綿を湿らせて、女王アリを入れました。

16時34分撮影

翌日の12月1日、このトゲアリの女王アリをクロオオアリに寄生させることにしました。宿主は、シリアルナンバーB110608-11で、2011年6月8日に新女王アリを採集したコロニーです。コロニーの創設から8年が経過していますが、コロニーの規模は小さい方です。小型の水槽で飼育しています。
15時50分ごろ、女王アリを入れていた簡易な飼育ケースの蓋を取って、そのままクロオオアリの水槽の中に入れました。

クロオオアリを飼育している水槽の中に、トゲアリの女王アリを飼育ケースごと入れたところ 15時51分撮影
この時の気温等の環境 気温が18℃であることが分かる

やがて、飼育ケースから出たのですが、

飼育ケースから出る女王アリ 15時58分撮影

そして、幾度かクロオオアリの働きアリと出会ったのですが、

16時1分撮影
16時2分撮影
16時7分撮影

トゲアリの女王アリは、クロオオアリから素早く逃げて行きました。
19時過ぎに見ると、水槽の上方の隅でじっとしていました。

19時2分撮影

その後本日4日に至も、寄生行動はなかったようです。女王アリは、簡易な飼育ケースの中に戻っていました。

12月4日15時45分撮影

このまま、観察を続けることにしています。

2 thoughts on “季節外れのトゲアリの新女王アリ

  1. ピンバック: 季節外れのトゲアリの新女王アリ その後 | anttech.jp

  2. ピンバック: 今年も季節外れのトゲアリの新女王アリを採集 | anttech.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください