飼育中の小型アリ

私は、今は主に、クロオオアリやムネアカオオアリやトゲアリを観察・研究対象としていますが、たまに、偶然その他の種の女王アリを見つけることがあります。多くは自宅の庭でです。昨年と今年採集した小型のアリの女王アリの内、現在飼育しているのは、4種4コロニーです。

トビイロケアリと思われる女王アリと働きアリ SN: 3x180703AR 12月22日撮影

このアリ(SN:3x180703AR)は、2018年7月3日に、アリを飼育している自宅の部屋で見つけた新女王アリのコロニーです。働きアリは3匹で、幼虫はいません。おそらくトビイロケアリだと思われます。

クロナガアリと思われる女王アリと働きアリ SN:KN190501 12月22日撮影

このアリ(SN:KN190501)は、今年の5月1日に、自宅の庭で見つけた新女王アリのコロニーです。働きアリは7匹で、幼虫が1匹います。おそらくクロナガアリだと思われます。糖分と昆虫を与えてきました。穀物は与えていません。

女王アリと働きアリ SN:4×190524 12月22日撮影

このアリ(SN:4×190524)は、今年の5月24日に、蒜山高原で見つけた新女王アリのコロニーです。働きアリは7匹で、幼虫が3匹います。種名は分かりません。

オオズアリと思われる女王アリと働きアリ SN:5×190802 12月22日撮影

このアリ(SN:5×190802)は、今年の8月2日に、自宅の庭で見つけた新女王アリのコロニーです。働きアリは20匹以上で、幼虫が7匹います。おそらオオズアリ属のアリだと思われます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください