衰退したコロニー

2011年に新女王アリを採集したクロオオアリを現在4コロニー飼育しています。その中でB110608-04は、記録によると2018年2月4日までは大家族でしたが、2019年7月21日には小家族になってしまいました。そして今は、働きアリが9匹になりました。幼生虫はいません。
6月1日に、人工巣の旧型アンテシェルフから、カップ型コンクリート製人工巣へと引越させました。

左の旧型アンテシェルフから右のカップ型コンクリート製人工巣へ引越させた

女王アリは生きているのですが、何故このようなコロニーの衰退が起こったのか原因は不明です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください