孵化開始

6月3日に結婚飛行を終えたオオアリの女王アリ(長野県採集)の卵が孵化し始めました。今日が6月21日で、早くて6月5日辺りから産卵を始めていましたから、およそ半月で卵から孵化したことになります。

クロオオアリの場合

S/N: B200603-076 写真からは少なくとも1匹孵化しているのが分かる
S/N: B200603-077 写真からは少なくとも3匹孵化しているのが分かる
S/N: B200603-146 まだ孵化していないようだ
S/N: B200603-168 まだ孵化していないようだ

ムネアカオオアリの場合

S/N: R200603-023 写真からは少なくとも3匹孵化しているのが分かる
S/N:R200603-085 まだ孵化していないようだ

孵化に限らず、成長の早さには気温が影響しているようです。新女王アリを置いている部屋は、2階の西日の当たる部屋ですので、午後からはかなり暑くなるのですが、室温が高くなりそうな時は、エアコンを28℃にして使うことがあります。
室温は計画的に管理していませんので、孵化までの日数については、この度は半月程度になりましたが、この日数は一般化できるものではありません。

1 thought on “孵化開始

  1. ピンバック: 蛹化が始まる | anttech.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください