新女王アリの異常な腹部の膨らみ

先のブログで、クロオオアリの新女王アリを185匹、ムネアカオオアリの新女王アリを139匹、合せて324匹採集したことについて書きましたが、その中でただ1匹だけですが、6月18日、腹部が異常に膨れている女王アリがいるのに気づきました。いつから腹部が膨れていたかは定かではありませんが、採集時ではなく、つい最近でもなさそうでした。
その女王アリはムネアカオオアリで、シリアル番号はR200603-085です。

R200603-085の腹部が異常に膨れている 6月18日撮影
通常の腹部の膨らみ

ところが6月21日に見ると、腹部の膨らみはなくなっていました。

R200603-085 腹部の膨らみがなくなっている 6月21日撮影

どうして腹部が異常に膨らんだのか分からないのですが、腹部の内容物としては、水であったとしか考えられません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください