おめでとう! 結婚10年記念日

2011年の6月8日に新女王アリを採集したクロオオアリのコロニーが10年目を迎えました。それも3つのコロニーです。クロオオアリの女王アリが、飼育下で、10年以上生きることが実証されました。10年以上としたのは、結婚飛行に飛び立つ前年に成虫になっていると考えられるからです。

S/N:B110608-06
このコロニーは小規模ですが、子育てをしています。

S/N:B110608-06(旧名称 NESTCON01006) 6月8日撮影
同上 6月8日撮影
同上 女王アリの姿が見える 6月8日撮影

S/N:B110608-07
このコロニーはかなり大きな家族になっています。

S/N:B110608-07(旧名称 NESTCON01007) 6月8日撮影
同上 女王アリは確認できないが、卵があることから、生きていることが分かる 6月8日撮影

S/N:B110608-11
このコロニーも小規模ですが、子育てをしています。

S/N:B110608-11(旧名称 NESTCON01011) 6月8日撮影
同上 6月8日撮影
同上 女王アリの姿が見える 6月8日撮影
同上 子育ての様子 卵も見える 6月8日撮影

おめでとう! 結婚10年記念日」への1件のフィードバック

  1. 猫頭

    素晴らしいですね!
    それぞれの女王の個性もあると思いますが、丁寧に飼育されてきたからこそでしょうね。
    図鑑やサイトには、アリの女王の寿命は10〜20年とよく記載されていますが実際に見るのは初めてです。
    この3コロニーには20年目指して長生きして欲しいですね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください