単独女王アリと異種間の養子縁組?

現時点で、今年採集した女王アリを除き、働きアリがいない女王アリは、8匹です。

SIMSMA01011 2011年6月8日採集 ムネアカオオアリ 卵1個

SIMSMA01011 2011年6月8日採集 ムネアカオオアリ 卵1個

SIMSMA01015 2013年6月5日採集 クロオオアリ 卵2個 羽化を介助できない

SIMSMA01015 2013年6月5日採集 クロオオアリ 卵2個 羽化を介助できない

ANTCUB03016 2013年6月15日採集 ムネアカオオアリ 卵10個 昨年は一度も産卵しなかった

ANTCUB03016 2013年6月15日採集 ムネアカオオアリ 卵10個 昨年は一度も産卵しなかった

ANTCUB03014 2013年6月16日採集 クロオオアリ 幼虫8匹

ANTCUB03014 2013年6月16日採集 クロオオアリ 幼虫8匹

ANTECB0211 2013年6月17日採集 クロオオアリ 卵30個以上

ANTECB0211 2013年6月17日採集 クロオオアリ 卵30個以上

2012年6月14日採集のクロオオアリのSIMSMA01039は、卵も幼虫も蛹もありません。

ところであと2匹ですが、異種間で養子縁組をすることにしました。

NESTCON01017 2011年6月8日採集 ムネアカオオアリ 卵14個 + 今年採集のクロオオアリの卵5個・幼虫14匹・繭1(S/N:B120より)

NESTCON01017 2011年6月8日採集 ムネアカオオアリ 卵14個 + 今年採集のクロオオアリの卵5個・幼虫14匹・繭1(S/N:B120より)

SIMSMA01081 2011年6月8日採集 クロオオアリ 卵・幼虫・繭全て無し + 今年採集のムネアカオオアリの卵9個・幼虫24匹・繭無(S/N:R021

SIMSMA01081 2011年6月8日採集 クロオオアリ 卵・幼虫・繭全て無し + 今年採集のムネアカオオアリの卵9個・幼虫24匹・繭無(S/N:R021)

今年採集のS/N:B120とR021は、今日女王アリが死んでいるのに気付いた家族で、幼虫は死んでいませんでした。おそらく、卵も蛹も生きていると思われます。

NESTCON01017には、次のような記録があります。

2012年8月27日 働きアリ6匹 卵等記録なし
2012年10月24日 働きアリ4匹 卵等記録なし
2013年3月21日 働きアリ3匹 卵等記録なし
2013年10月7日 働きアリ3匹 卵等記録なし
2014年4月15日 働きアリ2匹 卵8個
2014年5月15日 女王アリのみとなる(働きアリ2匹と卵死亡)

このことから、NESTCON01017は、産卵ができ、子育ての経験があることがわかります。

SIMSMA01081には、次のような記録があります。

2012年8月27日 働きアリ2匹 卵等記録なし
2012年10月24日 働きアリ3匹 卵等記録なし
2013年3月21日 働きアリ3匹 卵等記録なし
2013年7月30日 働きアリ1匹 卵等記録なし
2013年8月15日 働きアリ0匹 卵3個(幼虫・繭ともに無)
2013年9月2日 卵7個(幼虫・繭ともに無)
2013年9月12日 卵11個(幼虫・繭ともに無)
2013年10月9日 卵も含め全て無
2014年2月28日 卵も含め全て無

このことから、SIMSMA01081も、産卵ができ、子育ての経験があることがわかります。

NESTCON01017とSIMSMA01081の女王アリは、上の記録のように小さな家族のまま生き続けてきました。そして、働きアリが全て死んでしまってからも生き続けているのですが、それは自分で蜜を摂取しているからでしょう。

どちらの女王アリも、養子と出会った時、卵や幼虫や繭を我が子であるかのようにすんなりと受け入れました。今日からは、たくさんの異種の養子に囲まれるのですが、この2匹の女王アリは、養子たちを上手に育てあげることができるのでしょうか。結果が楽しみです。

コメントを残す