A巣の巣口を特定

3月14日のブログで、A巣の近くでクロオオアリを見つけ、帰路を追ってはみたものの、芝丈が深めで巣口を確認することができなかったことを書きましたが、今日はその巣口を特定することができました。

A巣の近くで見つけたクロオオアリに蜜を与えた 3月17日15時28分撮影

14日に巣口がありそうな箇所が分かっていましたので、ひとまずその場所の芝を刈ってみました。その後もクロオオアリの帰路を観察して、更に芝を刈り、2箇所に巣口があることが分かりました。

写真中央の左右に巣口があるようだ
右側の巣口で芝の切れ端を運び出すクロオオアリ 16時3分撮影

ちなみに、フェンス下の散水ホースを伝って歩くクロオオアリがいました。このホースを道にしてよく利用しているのはA巣のクロオオアリですから、A巣のアリだとは思いましたが、確かめてはいません。

フェンス下の散水ホースを伝って歩くクロオオアリ A巣のアリかもしれない 16時6分撮影

A巣の巣口を特定」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: A巣・C巣の巣口が変わる | anttech.jp

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください