5月・6月・7月の飼育トゲアリの様子

今年の3月1日に、飼育しているクロオオアリとトゲアリの越冬幼虫の様子を記していますが、その後のトゲアリの2つのコロニーの様子を以下に記します。

T140906-40(2014年9月11日にクロオオアリの巣NESTCON01024(2012/06/14採集)に侵入 もっとも良く繁栄しているコロニー アンテグラウンドⅡ型に繋いでいる)

5月28日の様子 とてもたくさんの幼生虫(特に繭)が見られる
6月20日の全体の様子
上の写真を拡大 6月20日撮影
反対側から撮影 6月20日撮影
7月6日の全体の様子
巣の上部にはたくさんの繭の殻が積まれていた 7月6日撮影
これから育つ小さな幼虫がたくさんあるようだ 7月6日撮影

T130921-09(2013年10月3日にクロオオアリの巣NESTCON01030に侵入)

幼生虫が多く良く繁栄している 6月20日撮影
T140906-40と同様に、これから育つ小さな幼虫がたくさんあるようだ 7月6日撮影 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください