クリの木への高速道路と A巣の近くに新たに見つけた巣口

少し前から、庭のクリの木にクロオオアリが来ていることに気づいていました。そこで、巣からクリの木へのルートを確かめようと、改めていつものフェンス沿いの散水ホースの道を見たのですが、クロオオアリの姿はありませんでした。そして、これも少し前から気づいていたのですが、クロオオアリが芝地の中の階段を横断するのを見ていました。そこで、改めて見に行くと、階段を横断して芝地の中を歩くクロオオアリが何匹かいました。恐らく、これが巣とクリの木に結ぶルートなのでしょう。
そこで、このルートに散水ホースの「高速道路を敷設」することにしました。

中央が芝地の中の階段 左向こうに写っているのがにクリの木 散水ホースで手前のコンクリートの側溝とクリの木を結んだ 10月9日16時9分撮影

早速高速道路を利用するクロオオアリがいました。

16時10分撮影

では、このクロオオアリたちは、どこから来ているのでしょうか。コンクリートの側溝を歩くクロオオアリを追うとA巣に辿り着きました。

側溝側の散水ホースの終点から東方面を写す 16時10分撮影
側溝の東方面の麓に巣がある この巣はA巣で、芝地とコンクリートの境目に巣口があった 16時13分撮影

ところが、この巣口の上を通り過ぎ、側溝を更に東へと歩いて行くクロオオアリがいました。追ってみると、側溝よりも2段高いコンクリートブロックの階段横の芝地で姿を消しました。

コンクリートブロックの階段横の芝地 写真中央辺りでクロオオアリが姿を消した 16時20分撮影

ここは、確かにA巣に近いのですが、それでも1.7m程は離れています。

A巣の巣口は写真左下方 新たに見つけた巣口は写真右上方 この間の直線距離は1.7m程

何匹か、巣口を出入りするクロオオアリを見ました。

巣口付近のクロオオアリ 16時48分撮影

この新たに見つけた巣口の巣が、A巣かどうかは確かめていません。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください