B16018の置き去りにされた幼生虫をBO20210609に託す

B16018が幼生虫を残して引越してしまいました。そこで、その幼生虫を生かしたいと思います。
BO20210609は、昨年の6月9日に庭で採集したクロオオアリの女王アリです。子育てはできたのですが、働きアリが1匹になっていました。また、卵を産んではいますが、卵が散乱したり、死んでいる状態です。

BO20210609 7月22日17時10分撮影
卵が散乱している 17時11分撮影
卵が死んでいる 17時11分撮影

このBO20210609を、幼生虫がいるB16018のアンテネストの中に入れました。

BO20210609をB16018のアンテネストの中に入れた直後 17時17分撮影

そして、しばらくして既存の巣穴から土の中へと誘導しておきました。
翌日7月23日、女王アリと働きアリが、アンテネストの底の空間に移動していました。幼生虫の世話を始めているようです。

アンテネストの底の空間 幼生虫の世話をしているようだ 7月23日10時45分撮影

※追記
7月28日に観察したところ、女王アリと働きアリが死滅していました。また、幼生虫も確認できませんでした。死因は不明です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください