女王アリの羽化がほぼ完了 B15006

クロオオアリのコロニーのB15006で女王アリの羽化が始まったのは、6月30日でした。昨日7月22日には、女王アリの繭は1個のみとなっていました。ほぼ女王アリの羽化が終わったようです。

最後の1つだけとなった女王アリの繭 7月23日10時42分撮影

今日は7月23日ですから、今はもう今年の結婚飛行はすっかり終わっています。やはり、クロオオアリの有翅女王アリは、およそ1年間親巣の中で暮らすのでしょう。

有翅女王アリの数が多く数えられない 7月23日10時43分撮影

ちなみに、まだまだ卵が多数ありました。これからもコロニーが大きくなりそうです。

卵が多数見られる 7月23日10時44分撮影

※追記
7月25日に女王アリの羽化が全て完了しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください